美香院長の「ManaMam」ブログ

「世のため人のため」とは?自分を大切にしている人にしかできないこと。

 

「人の役に立ちたい」

「世のため人のために」

 

という言葉はありふれていますが。

これを願ってる人も多いと思いますが。

 

それ

自分を大切にできていないと

できませんよ~

というお話。

 

「自分を犠牲にしてでも人を助ける」

という言葉を聞いて

どう感じますか?

 

綺麗に聞こえる?

尊敬する?

偽善者みたい?

 

その結末は

共倒れ。

 

身体がしんどいのに

疲れて休みたいのに

本当はしたくないけど

でも頑張らないと・・・

 

でした行動は

しんどい・・・

休みたい・・・

こんなことしたくない・・・

 

の波動が出ています。

そしてそれは相手にも伝わります。

相手もしんどくなっちゃう。

つながっているから。

 

これ楽しいから一緒にしよう~♡

これ美味しかったからおすそわけ♡

嬉しかったからあなたにも♡

応援してる♡

 

の元は

「私が」楽しいから

「私が」美味しいから

「私が」嬉しいから

 

「私が」満たされてるから

「あなた」も満たされる。

私が先。

 

ここをすっとばして

「世のため人のため」

は成り立たない。

 

一時的にできることもあるでしょう。

でも本質的に

その人の魂の幸せを願うなら

「私が」満たされていることが大前提。

 

満たされている人からは

楽しい嬉しい幸せ♡波動が出るので

その人に触れるだけで

満たされる。

 

 

「世のため人のため」

「役に立ちたい」

と思うなら

 

まず自分を満たせよ♡

「私が」幸せであれ♡

私が先。

 

「私が」満たされていると

すぐ近くのパートナーや

こどもも自然と満たされるように

 

満たしたい「誰か」

も自然と満たされるから。

 

誰かの幸せを

世の中の平和を願うなら

「私が」満たされていること。

 

女はみんなこれを本気でやるべき。

 

満たされている「私」たちが

人を世の中を満たすから。

 

すべてはひとつ。

つながっています。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP