美香院長の「ManaMam」ブログ

「不安」の正体と付き合い方。

ふとした瞬間に

心がくもった感じになって

不安でどうしようないとき

ありませんか??

 

家事に追われ

育児に追われ

仕事に追われ・・

将来を考えるとお金の不安だったり・・

 

もっと楽しく生きたいけれど

生きてる限り悩みはつきもの。

しょうがない・・

 

なんて思って

日々をやり過ごす生活してませんか???

 

その気持ち とーってもわかります。

 

そんな生活をしてると

顔が無表情になって

うまく笑えなくて

鏡を見るのが嫌なくらい。。。

 

 

人の命は限られているもの。

あとから振り返ったときに

 

楽しかった!大満足♡

の人生にするのか

 

あーもっと楽しめばよかった~

次こそは!!

と、次回の人生にもちこすのか。

 

それはすべてあなた次第で

どっちにもできるのです♡

 

でもでも

そんなすぐには変われないですよね。

 

その気持ちも

とーってもよくわかります。

 

ーでもそもそも不安の正体って?

不安の正体。

それは・・

自分が作り出り出した妄想なのです。

 

妄想とは?

「根拠もなくあれこれと想像すること。

また、その想像。」

 

「根拠もなく」

ここがポイント。

 

それ、そうなるの?

絶対そうなるの?

ほんとに??

ほんとーうに???

 

今の状況から未来を予測して

勝手に妄想して不安になってるだけ。

それで苦しんでるだけ。

 

なのです。

 

起こってもないことを妄想して

不安になって・・

不安でたまらなくて・・

苦しくて苦しくて・・・

 

生まれてから自然と身に付けてしまった

自己肯定感の低さ

「私なんてどうせ・・」という思い込み

が、不安を掻きたてる原因なのです。

 

でも意識を変えれば

この思い込みはずせます。

 

不安をかきたてる思い込みのはずし方は?

不安をかきたてる原因となる思い込みは

この世に生まれてから周りからの影響を受けて

いつのまにかつくられていきます。

 

でもほんとに

そんな自分になりたいの?

そんな生活がしたいの?

 

自分の奥底の気持ちを

ゆっくりじっくり感じてみる。

 

自分が

何が好きで何が嫌いか

 

どんなことが心地よくて

どんなことが心地よくないか

 

本当にいまそれがしたいのか?

 

心の中で自問自答を繰り返して

すこしずつ「自分の気持ち」を探しだして・・・

 

そして今の状況から

どうすればその状態になれるか?

 

その方法を考えだすと

「やっぱり無理だよね・・」

「やっぱり現実みないとね・・」

となって

そこでおわり~。

 

誰に迷惑かけるわけでもない

「自分の本当の気持ち」

を大切にしていいんです。

 

方法を考えずに

なりたい自分 なりたい未来を

妄想して 妄想して

妄想しまくって・・

 

もうにんまりが止まらない♡

 

までなったら花丸~

 

「自分の本当の気持ち」を感じとって

なりたい自分と未来を妄想しまくって

にんまりする♡

 

そうすると

いつのまにか不安も消え去って

わくわく&にんまりと。

 

不安になって焦っても状況は変わらない。

なら、いつも心地のいい状態で過ごす。

そしたいつのまにか心地のいいことしか

起こらなくなるから。

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP